お問い合わせ 0766-86-0071
〒933-0234 富山県射水市海老江七軒1491
お問い合わせはこちら 資料請求フォームはこちら
赤井建設の家づくり
Casa de olive

Casa de olive

Casa de olive

生活していく上で欠かせない衣食住。
なかでも住まいは、日々の生活を支える大切な存在です。
だからこそ、機能面はもちろん、デザイン面でも妥協することなく、快適に過ごせる家にしたい。
建築女子が女性目線で考えた、家事動線抜群な間取りと仕様、建築男子が男性目線で考えた、構造や断熱性、省エネ性などの機能、常に2つの目線で住みやすい家を追求しています。
「casa de olive」の一番の特長は、"高断熱" "高気密" を実現させた「硬質ウレタンパネル」を採用していること。
そのため、一年を通して快適な温度・湿度で過ごせます。
しかも、水や湿気に強いため、内部結露の心配もなく、アレルギーの元となるダニやカビなどの発生も抑制。
住む人のことを考え、見えない部分までこだわること。
それが「casa de olive」が目指す家づくりです。

Casa de olive

プランA

  • 子ども部屋はいずれ2部屋にできるようにドアを2つ設けて、将来かかる改装費を最小限に。
  • 玄関クローゼットは、靴だけでなくコートやバッグも収納できる大型タイプを採用。
  • 用途別に分けた収納を、使用場所に応じて設置。部屋が散らからず、いつでもスッキリ。

  • キッチン、ダイニング、リビングの家事動線を重視しているから余計なストレスがありません。
  • 使う場所のそばに収納場所を徹底して配置。ものを取りに行く、探すという手間がかかりません。
  • 一番心地よい光がさす場所にリビングを設けて、家族が自然と集まるようにしました。

  • キッチンで料理をしていても家族の様子がわかるよう、リビングから和室までひと続きに。
  • パントリー脇にゴミ箱や物置を設置できるスペースや、雑巾を干す場所を設けました
  • 和室・リビング・ダイニング・キッチン・寝室・子ども部屋はすべて南向きです。

  • 2階の子ども部屋は将来2つに分けられるよう、ドアを2カ所に設置。
  • ダイニング奥の机では家事の合間にパソコンしたり子どもたちの勉強をみたりできます。
  • 独立した和室は、子どもの遊び場や客間としても利用できます。

  • 食べざかりのお子さんがいても困らない、大型パントリーをキッチンのすぐ後ろに設置。
  • リビング上に吹き抜けを設けて開放感たっぷりに。1階にいながら2階の様子もわかります。
  • 高断熱・高気密の家だから、吹き抜けがあっても1階と2階の室内環境は均一で快適。

  • LDKを一直線に配置して、広がりのある空間を実現。
  • キッチンをメインに家事動線を意識してスムーズに動けるようにしました。
  • 乱雑になりがちなキッチンの整理もユーティリティにあるたっぷりの収納で解決。

  • 玄関からつながる階段下収納には自転車やベビーカー、季節外の家電などかさばるものも収納。
  • 高気密・高断熱だから、リビングのドアがなくても一年中快適な温度をキープ。
  • 洗面室に大型収納を設けたことで、リネンやタオル類などがたっぷり収納できます。
アールプラスハウス

R+houseとは?

いつか住んでみたいと思っていた理想の住宅がムダのないコストで実現できる。それがR+house です。
設計も優れている、構造も申し分ない、間取りや仕様も予想以上。
そんな思い通りの家なら、きっとコストもかかるはず・・・
家づくりのポイントにちょっとした工夫で、コストを抑え、クオリティの高い注文住宅づくりを可能にする。R+house はこの考え方に基づいて生まれました。

R+house富山西・射水で建築家と作る家づくり

どのような住まいなら、大切な家族との時間を育むことができるでしょうか。家族の好みやライフスタイルを表現した空間。生活動線や目線を意識した、使い勝手の良い空間。心地よい広がりのある空間など。
更に、R+houseの頼れる建築家は、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるような工夫をプラス。
家族でずっと仲良く暮らしたい。そんな想いを叶えます。

どうして建築家と一緒に建てるのか?

暮らし心地の良い家づくりを行う上で、プランニング・設計は後から変えることのできない非常に重要な部分です。アトリエ建築家と聞くと"おしゃれでかっこいい外観デザインの住宅を設計してくれる"というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、アトリエ建築家の強みは、外観のデザイン力に加え、実は、ライフスタイルに合った暮らしやすいプランをつくる、つまりは空間デザイン力にあります。

アトリエ建築家のプランニングは、ヒアリングから異なります。皆様もご経験があるかもしれませんが、一般的にプランの打ち合わせでは、「お部屋は何部屋必要ですか?」、「和室は必要ですか?」、「2Fトイレは必要ですか?」、「子供部屋は何畳必要ですか?」など間取りに関するヒアリングが行われるケースも少なくはありません。

しかし、これでは、お客様ご自身がプランを描いているようなもので、そのプランにはプロとしての、暮らしの提案や実際にお住まいになった時の生活のイメージなどは考慮されておらず、お客様のライフスタイルに合ったプランとは言えません。私たちがアトリエ建築家の先生と連携する意味はそこにあるのです。 アトリエ建築家の設計はヒアリングの仕方から異なります。

「奥様の1日の家事の同線はどうなっていますか?」、「お家のどこでどんなものを使いますか?」、「お子様にはどのように育ってもらいたいですか?」、「ご家族それぞれのご趣味はなんですか?」、「お休みの日は何をして過ごしていますか?」などお客様の生活をイメージするため内容について、お尋ねします。当然お客様ごとにライフスタイルは異なりますし、家族の成長によって家族構成も変わっていきます。建築家はそのご家族の暮らしに合った世界でたった一つのプランを作ってくれるのです。

詳しくは「R+house アールプラスハウス富山西・射水」サイトをご覧ください。

FPの家

高気密・高断熱の家づくり

赤井建設では長年にわたり、優れた住宅工法は何かを検証してきました。
求めたのは、気密性、断熱性、耐震性、耐風性、防音性の高さ
そして壁内結露のない長期の安全・安心を保てる工法です。
赤井建設では、自社独自の工法とは別に高い耐久性と
高気密・高断熱を実現しくれる工法として「FP工法」を採用しています。

自信があるから知っていただきたい、超高性能住宅「FPの家」

優れた断熱・気密性を実現するFPパネル

建てた後に見えない部分、そこに家の本質があります。
FP”独自の”ウレタンパネルにより夏は涼しく、冬は暖かい、365日快適な暮らしをお届けします。

優れた断熱・気密性を実現するFPパネル

ウレタンフォームを注入発泡し30トンの圧力で木枠と一体成型した硬質ウレタン断熱パネル。断熱材だけでなく外部の力から家を守る構造材、湿気を外部に逃がし腐朽を防止します。冷蔵庫と同素材の断熱材パネルの厚さは105mmとあり、断熱力が違います。
現場で組込まれたFPパネルは、さらに気密テープによって密閉されます。パネルと柱・梁との接合部はもちろん、窓などの開口部にも貼られ、徹底した気密対策が図られます。

次世代省エネルギー住宅

FP独自の軸組工法で柱と柱と梁にFPパネルを組込み、優れた強度と 耐久性を実現しました。断熱性能は繊維系素材(グラスウール)の約2倍。
耐久性と耐震性も向上し性能劣化がほとんどみられません。

高気密・高断熱・計画換気で省エネを実現。

「FPの家」は主に第3種換気で24時間換気を採用しています。機械によって汚れた空気を排出し、給気口から新鮮な外気を必要なだけ計画的に取り入れます。 高気密・高断熱・計画換気のおかげでわずかな冷暖房で理想な快適な暮らしができ、光熱費もきわめて安くすむ「FPの家」。オール電化との相性も良く、太陽 光発電併用で光熱費ゼロに近づけます!

FPパネルだからできる!無結露50年保証

「FPの家」では、経年変化も性能劣化も少ない高耐久の証として、ウレタン断熱パネルの素材内部について、50年の無結露を保証しています。 詳しくはお問い合せ下さい。

詳しくは「注文住宅FPの家」サイトをご覧ください。

古民家

古民家

幾世代にもわたり風雪に耐えてきた日本の民家が、経済・社会構造や生活様式の変化のなかで取り壊され、失われようとしています。伝統的な日本の民家は、地元に育った木と地域の人々の技術で造られた住いであり、「日本の住文化」の結晶といえます。
このような民家を守るため、赤井建設は、「日本の民家を次代へ引き継ぐ」を理念として掲げ、活動を展開しています。

加盟団体 ・富山県古民家再生協会HP(http://www.kominka-toyama.org/
・全国古民家再生協会HP(http://www.g-cpc.org/
・全国動的耐震評価連合会HP(http://kominka-taishin.org/
古民家再生に
関する資格
・古民家鑑定士1級
・伝統再築士
耐震に
関する資格
・JBN耐震診断改修施工指導者
・耐震診断・耐震改修技術者
・富山県被災建築物応急危険度判定士 2名
古民家再生   古民家再生   古民家再生   古民家再生
古民家再生   古民家再生   古民家再生   古民家再生
古民家再生   古民家再生   古民家再生   古民家再生
古民家再生   古民家再生   古民家再生   古民家再生
古民家再生   古民家再生    
リフォーム

只今、準備中です。

介護リフォーム

Facebook アールプラスハウス 富山西・射水
THE WOW Casa de olive
住なびー FPの家
古民家住まいる