会社ロゴ

R+ハウス
  • 電話
  • メール
  • facebook
  • Instagram

お知らせ

アーカイブ

 

ごあいさつ

時代と共に住まいは進化し、また住まいに求められる価値も少しずつ変化してきています。
ただ確かなことは、住まいは人が活き活きと暮らしてこそ、初めて価値が生まれるということではないでしょうか。
赤井建設が目指すのは、住む人の視点で見つめ、住む人の気持ちを考える家づくりです。
そして御家族が求める快適さや心地よさを、確かな技術で作り出し提供することをお約束しています。
赤井建設はお約束を果たすため、変わらぬ「品質」と「安心」を御家族にお届けするための技術として、FP工法を採用しています。
FPの家は、人によってなくてはならない「空気」を一番大切にする家です。
気持ちよく暮らすためにも、健康的に暮らすためにも、不可欠な要素だからです。
「どこの部屋に行っても常に春のような心地よさ。」室内のチリ・ゴミや汚れた空気を外に捨て、新鮮な空気に入れ替える。これがFPの家のシステムです。
この空気への考え方を疎かにすると、例えば、ハウスダストによる汚染や二酸化炭素などで汚れた空気で室内がいっぱになってしまったり、結露が発生しカビやダニの温床になってしまったりすることに繋がります。
また、FPの家は冷暖房費用が安く済む省エネルギー住宅であり、50年100年と長持ちする長寿命住宅でもあります。
赤井建設は、このFPの家により、御家族に健康で安全な快適空間をご提供し、お客様と気持ち良く末長くお付き合い頂ける、地域に根差した会社でありたいと考えています。


アーカイブ